男女

個性的な家造りという魅力

家

注文住宅より安くて高品質

新築一戸建て住宅を建てる場合、最近人気になっているのが自由設計の家です。これは建て主が自由に設計できるのが特徴ですが、従来の注文住宅との違いはあらかじめ決められた工法や設備の中から選ばなくてはならないということです。その点でいえば、注文住宅の方が完全に自由な設計で建てることができるわけです。では自由設計の家のメリットは何かというと、注文住宅より安く建てることができるという点です。また工法などが決まっているので、高品質で工期が短いのです。注文住宅は設計から始まり、建設会社を探してから工事をするので、時間も費用もかかります。また自由設計なら建売住宅にはない家造りができるので、個性的な家を造ることができます。今後の流れとしては建売住宅にも自由設計の考え方がもっと取り入れられて、個性的な家造りが増えていきます。

工夫次第で快適な家造り

自由設計はあらかじめ工法や材質や設備などが決まっていますが、工夫次第でかなり理想の家を造ることができます。例えば収納を多くしたい場合には、中二階を設計することも可能です。中二階というのは法律で制限されている容積率に含まれないので、限られたスペースの中で広く使うことができます。また本がたくさんある家庭の場合は、壁一面を書棚にして本を収納することもできます。住む人のライフスタイルに合わせた家造りができるのです。最近人気のあるパティオのある家にすることもできます。例えば敷地が狭くて日当たりが良くない場合、パティオを造ることで日差しを取り込むことが可能になります。このように工夫次第で住み心地の良い家を造れるのが、自由設計の魅力です。

Copyright© 2015 デザイン住宅で個性を出そう|住み心地にも満足 All Rights Reserved.